長崎総合科学大学附属高等学校タイトル プライバシーポリシー 問い合せ・資料請求 サイトマップ
学校情報コンテンツ
 
トップページ附属高校の3つの柱


附属高校の3つの柱


系統的教育
生徒指導
個性の尊重
長崎総合科学大学の先生を向かえ、高校の頃から大学の勉強にかかわりのある時間として「総大セミナー」を設けています。 学校生活のなかで生じる不安や悩みなどを先生やカウンセラーがサポートします。 一人ひとりの個性を伸ばすために、討論会などを積極的に開き、生徒自ら自分の個性を発見する機会を設けています。


系統的教育
 本校は長崎総合科学大学と連携した授業や、学習面で生徒の興味を引き出す内容の授業を展開しています。高校で身につけた知力がさまざまな分野で応用できるような教育を行っています。
1.習熟を考慮したクラス
学習風景

 平成16年度より、習熟度を考慮したクラスをつくり、学習の向上に努めています。大学進学を前提に、普段のカリキュラムに加え、専門分野の授業・補習の時間を設け、より一層の学力を身につけます。2年生からは文系・理系で授業の内容を分け、それぞれの専門教科の理解度を高めます。
コース紹介
● 長崎総合科学大学附属高等学校は、普通課程の全日制高校
● 全教室冷暖房完備
2.総大セミナー
総大セミナー

 大学教員と高校教員が一体となり、基礎学力と応用力に富んだ学力を養成します。総合的な学習の時間を利用し、体験を通した学習に取り組んでいます。実習・見学・講義を通して大学での雰囲気をつかむことができ、自分が考える大学のイメージとのギャップを早い段階から修正できたという生徒や、進路決定の大きな要因になったという生徒が多くいます。
3.教育サポート
様々な将来を見据えた学習指導
  基礎学力をつけることはもちろんのこと、各個人の希望した進路に応じたクラス編成で学んでいます。
よりよい人間性を高めるためにも、本校最大の特色を活かし、大学との絆の深さを示した大学の授業への参加・体験は、同キャンパスにある高校・大学をふくめた最大の魅力にもなっています。より高い教養が将来の進路に約にたたないことはないのです。このような高校は県内にはありません。

校納金減免制度
  本校生徒の兄弟・姉妹が入学した場合、先に入学した者の校納金(授業料、教育充実費)の半額を卒業時まで免除します。また、長崎総合科学大学では、学部または大学院修士課程に兄弟・姉妹が在学している場合、その学生の教育充実費を大学が免除します。何れも制度の詳細は生徒募集要項でご確認願います。


生徒指導
 自主自立の精神を尊重しつつ、日常の生徒指導については厳しさを持って臨んでいます。特に家庭との連携を重視し、学校と保護者が協力した上で、生徒の健全な教育を図っています。
1.心の教育
校長先生と生徒

 授業に加え、学校生活ではさまざまな人間関係であったり、進路の悩みが出てきます。一人で考え込まないよう、教師一人ひとりが生徒の相談にのったり、カウンセラーをおくなど、心の面に対してもアドバイスを常に大切にしています。また、ホームルームの時間を使い、明るく楽しい学級づくり、人間関係づくりがおこなわれています。
2.カウンセラー
カウンセラー

 スクールカウンセラーを学園に迎え、カウンセラーを学園に迎え、生徒の相談をはじめ、さまざまな心に関するメンタルケアが行えるようにしています。また、カウンセラー室を自由に利用でき、プライバシーも保護されます。
  また、先生はとても親しみをもてる先生方ばかりで、生徒や卒業生からも信頼をおかれている先生が多い学校です。



個性の尊重
  授業、学校行事、クラブ活動をとおしてよりよい人間関係を築くための指導を行っています。
1.討論大会
討論大会

 討論大会は、あるテーマに対し、是・非の立場で論戦するディベートで、資料集めや作戦の組み立てを通じ、表現力をはじめさまざまな力を養うことができます。学校生活で得た仲間とともに、学校行事をすることで3年間に社会に出るための基本的な知識などが身に付きます。
2.地域清掃活動
清掃活動

 本校では、生徒による地域貢献活動として、毎年学期末に地域清掃活動を行っています。この活動は、県民参加の地域づくりを目指す取り組みの1つ愛護団体(河川、海岸、道路、港湾、漁港、都市公園の清掃・美化活動を行う)にも登録されています。


 

Copyright(C) High school attached to Nagasaki Institute of Applied Science All Rights Reserved.
長崎総合科学大学附属高等学校  長崎県長崎市宿町3番地1 
TEL:095-(838)2413・2414 FAX:095-(837)1902